露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

タイトル : 露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編  

タイトル(DUGA版) : 露出ゲリラ12

   

女優 : 木崎明夏 (きざきあすか)

メーカー : バッキービジュアルプランニング

収録時間 : 114分29秒

監督

シリーズ 露出バカ一代   (露出ゲリラ

発売年月 : 2004/11/15

評価:A (評価基準は、トップページに記載)

露出AVの撮影といえば、一般の人を巻き込むだけに、モラルに反するというイメージが強いですが、その中でもさらに過激路線で、社会に迷惑をかけまくってた頃の、バッキー作品。 が、改心したのか、単にリスク回避か、今回は、店舗内での無許可撮影がほとんど無く(最後の漫画喫茶のみ)、ほぼ全編、野外のゲリラ露出撮影。 朝から晩まで、都内のあちこちに移動し、路上で全裸着替えをしたり、ペイント水着や、乳首&マン毛丸見えのセクシー水着で、人混みを歩いたり。 六本木、原宿、新宿、浅草、上野アメ横…と、撮影場所が多彩で、野外羞恥やストリーキング系が好きなら、かなり楽しめるはず。 ただ、その分、"路上で裸になって、撮影が終わったら走って逃げる"というパターンが多く、やや単調に感じてしまうのが惜しい。 モデルさんは、羞恥心は普通にあって恥ずかしがりはするものの、指示されたことは、何でもやってくれる、従順タイプ。 声も、ルックスも、幼いだけに、そんな女の子が、スタッフの言いなりで、指示されるがままに、路上で裸になって、一般の人にガン見されたり、写真を撮られたりして、さらし者になっている姿は、Sっ気がある人には、かなりの興奮ポイントでしょう。 女の子の性格と、バッキーのイケイケ系の露出撮影手法が、うまく噛み合い、いつもの後味の悪さを残すことなく、どのシーンも良い相乗効果を生んでいる作品。 (モデル:8+ 羞恥度:8+ 過激度:8+ )

サンプル動画   ※ DUGAでは、(露出ゲリラ12)となっていますが、同じ内容です。

     

川沿いの広場。ショートカットの童顔で、声も幼い印象。 軽く自己紹介の後、おもむろに服を脱ぎだし、早くも全裸に。 恥ずかしさのあまり、しゃがむものの、スタッフの指示で立たされ、おっぱい&マン毛丸出し。 ビキニに着替えて、車に走って移動。 過激度 B

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

二車線の車道わきの、路上。Tシャツと短パン姿ながら、服を脱ぐように指示され、先ほど付けたビキニも外し、あっという間に全裸に。着替えを渡され、可愛い声で「イヤだー、見てますよ…」と言いつつも、急いで着替え。 が、着替えが終わったばかりなのに、また着替えるよう指示され、ビルの入口前で服を脱ぎだす。ビルに入る人に凝視されつつ、また全裸に。 下着と着替えを渡され、ノースリーブの夏服&スカート着用。 そのまま、車内へ。  過激度 B

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

着替えた夏服で、歩道橋を上がると、橋の真ん中あたりに、またもや着替えが。 そこで着替えるよう言われ、「イヤぁ…」と言いつつも、小走りで移動。 すぐに服を脱ぎだし、全裸着替え。 ちょうど交差点の上で、目立つ場所。 交通量が少ないのが残念。 着替えると、そのまま階段を降り、車に移動。 スタッフに感想を聞かれると、「ありえない…」と笑顔。  過激度 B-

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

着替えたばかりの服装で、歩道を歩く。太い道路の信号の向こうに、またもや着替えが置いてある。 そこで着替えるように指示され、走って横断歩道を渡ると、その場で着替え開始。 スタッフは一緒に移動せず、望遠カメラで撮影してるので、白昼の路上で、彼女が一人で着替えてる異様な状況。 服を脱いで、下着姿。そして、パンツを下ろして、マン毛まるだしになったときに、車道を車が行きかう。 さらに、歩道の2階部分では、工事現場の作業員が、彼女が着替えてる姿を、見物している。 着替えが終わり、信号が青になると、走ってこちらに戻ってきて、そのまま車内に走りこむ。 女性スタッフに「笑われたの?」と聞かれ、「笑われた。どうしたの?大丈夫?って聞かれた」と笑う。 歩行者は少ないものの、完全に見せ物扱いで、羞恥度高め。   過激度 B+

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

ビル沿いの路上を歩く彼女。交差点の角にパチンコ屋があり、座って並んでる人多数。 その交差点の中央に立たされ、着替え開始。 服を脱ぎ下着姿に、そして全裸。 行列に背を向けてはいるものの、並んでる人に気づかれ、みな、こちらを見ている。 着替え終わると、急いでその場から走って逃げる。 こちらも、完全に見せ物扱いで、羞恥度〇    過激度 B++

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

開放感のある、駅のコンコース。またもや、そこで着替えるように指示され、下着姿から全裸。 横のADさんから、着替えを渡されたものの、シースルーの下着だけ。 しかも彼女、付け方がわからなかったらしく、おっぱいまるだしのまま。  映像では歩行者は少ないものの、危険を感じたのか、彼女はしきりに周りをキョロキョロ。 結局、おっぱいを出したままの下着姿で、急いで移動。 階段を降りるときも、何度も後ろを振り返る。車内に逃げ込み、移動して一息。   過激度 B

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

先ほどの下着のうえに浴衣を羽織った姿で、路上に。すぐに全部脱いで、全裸。 なぜか、工事現場用のヘルメットをかぶり、誘導灯だけ持たされ、全裸のまま、路地を移動。 歩行者はいないものの、やはり不安なのか周りをキョロキョロ。 悪ノリして、道ばたにある土のうの上に立って、通った車の誘導。恥ずかしそうにしつつも、楽しそうな彼女。 その格好のまま、歩道を歩くうちに、コンビニや、そこそこ人がいる信号に。 さすがに恥ずかしさのあまり、車に向かって走り出す。  過激度 B+

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

車内で、全裸の上に、赤いビキニのボディペイント。 塗りが完成すると、ピースで写真撮影。 その格好のまま、車を降りて駅の階段らしき場所を上がり、駅のコンコースへ。 股間はプロテクターらしき物で隠しているが、乳首はもろ出し状態。 そのまま駅舎内を通り抜け、小走りに路地に入り、しばし散歩。恵比寿あたり? 一度、車に戻るが、場所を六本木に移動。 また、その格好で、散策。 たまに歩行者に気づかれつつ、時には笑われ、さらに移動し、車道に出て記念撮影。 カメラマンに指示され、マン毛に貼ってあったプロテクターを「えいっ!」と自分で外し、ついにマン毛まで丸出し。さらに散歩も、さすがに恥ずかしいようで、手はついついマン毛の前に。 さっき以上に通行人に気づかれ、彼女の背中側を映すと、お尻までほぼ丸見え状態。小走りで車内に逃げ込む。     過激度 B+

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

池袋、要町近辺。夏服姿で歩道を歩く彼女。スタッフに指示され、道ばたでストップ。またも着替えるように言われ、歩道脇で下着を脱ぎ全裸に。 替えの下着をつけ、ワンピースに着替え。 そのまま、また徒歩移動するも、歩いてる状態で服を脱ぎだし、下着姿、そして、スーパーの前で、ブラとパンツを脱ぎ、全裸。 全裸のまま、歩道を歩かされる。 数人の通行人に見られつつ、監督の合図のあと、全裸で車に逃げ込む。 過激度 B+

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

先ほどのワンピース姿で、歩道を歩く彼女。 路地にはいり、店の前でワンピースを脱ぐと、下はシースルーの黒キャミソール。おっぱいもマン毛もスケスケのまま、路地を移動。 「恥ずかしい…」と、周りをキョロキョロ。昼間なので、人は少ないが、すれ違う通行人もちらほら。 道の真ん中で、両手を上げて記念撮影したのち、さらに、しばらく徒歩移動。が、車に近づくと、たまらずダッシュ。   過激度 B

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

服装は、2シーン目の、ノースリーブ姿。 慣れてきた?というスタッフの質問に、「はい」とうなずく。小竹向原近辺。 普通の服装で移動するも、地下鉄の駅入り口付近で、彼女が「あつーい」と一言。 スタッフが「じゃ脱いじゃいましょう」というと、彼女は、歩きつつ、上も下も脱ぎ、スーパーの前で、シースルー&Tバック姿。その格好のまま、少し移動し、とうとう下着も取って完全に全裸に。 バイクや自転車、ベビーカーを押した家族とすれ違うも、慣れたというだけあって、裸を隠しもせず、堂々と全裸散歩。 周りを気にしつつも、しばらくそのまま移動したのち、車の近くまで移動。 最後は走って車に逃げ込む。  過激度 B++

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

白Tシャツとスカート姿。 そこそこ交通量のある住宅街の交差点に立ち、服を脱ぎだす。おっぱい丸出しの瞬間に、後ろを車が何台も通り過ぎ、さらにスカートも下ろし全裸に。 着替えの下着を渡されたものの、なかなかブラのホックが外れず、全裸で悪戦苦闘。 さらに後ろを車や自転車に乗った女性を通りすぎる。なんとか、ブラを着けて、服を着替え終えようとしたときに、幼児連れの家族連れが通りかかる。子供にまで、じろじろ見られる彼女。 服を着たまま車に移動。 過激度 B

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

人通りの多い商店街。シャツを着て歩く彼女。 スタッフの「じゃここで脱ごうか」の声に、「イヤだぁ…」と苦笑。 「普通に歩くんですか、ここ?」と、唖然としつつも、覚悟を決めてTシャツを脱ぐと、完全に乳首まるみえの変態水着姿。 脱いだ瞬間から、ほぼすべての通行人にジロジロとみられ、またもや完全に見せ物状態。 そのまま、しばらく商店街を歩かされ、往来の真ん中で、両手を振って記念撮影。 予定の角を曲がるも、そこにもオバさん連中がたむろし、凝視される。 車の位置まで逃げるように移動。車に駆け込むと、「すごい人!」「目が覚めた…」と、しばく絶句。  過激度 A

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

西新宿。 車を降りると「かわいい、これ」と一言。 何かと思ったら、全裸に白い布を巻いた状態で、確かに、おしゃれな服装に見えなくもない。彼女も「お気に入り」と。そのまま路地を移動し、車道近くのガードレールに立っていると、スタッフが水鉄砲で、布に水をかける。 あっという間に、身体に巻いた布が溶け、乳首が丸見え。お尻に巻いた布も取れそうなので両手で押さえつつ、歩道橋をかけあがると、さらにスタッフが「ポーズ取れ」と指示。 さらに水鉄砲をあててると、完全におっぱいとマン毛が露出。 しかも、歩道橋の向こうから、子供連れが歩いてくる。 おっぱいが見えた状態ながら、急いで歩道橋を降りると、身体に巻いた布が落ちて、すっ裸に。 全裸の状態で走って車に戻る。     過激度 B++

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

3シーン前の続き、緑のキャミソールで歩道を歩く彼女。 車道の近くで止まり、おもむろに服を脱ぎだし、あっという間に下着姿に。車道の向こうから、いぶかしげにこちらを見つめる女性や、自転車で通り過ぎる男性など。 そんなことはお構いなしに、あっという間に全裸に。 スタッフに着替えを渡され、黒のブラとパンティを着用。さらに、華やかなワンピースを着て、また歩道を戻ってくる。  過激度 B

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

原宿あたり? Tシャツ姿で、人通りの多い路地を歩く。道の真ん中で、立ち止まり、周りに歩行者がいるのも構わず、Tシャツを脱ぎだす。黒のブラとパンティも、どんどん脱ぎ、全裸に。 立ち止まってこちらを凝視してる人も多数。 スタッフにタンクトップを渡され、慌てて着て移動するも、さすがに精神的ダメージが大きかったのか、両手で頭を抱えたまま小走り。 車の位置に戻ってくるも、スタッフが「一瞬、パッと脱いで、車!」と指示すると、一瞬、ためらう様子を見せつつも、思い切りタンクトップを脱いで全裸に。 周りはモザイクがかかっているものの、通行人多数、唖然として見つめる若い女の子の姿も。 過激度 A+

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

前シーンから、車で、明治通りを移動。 運転席と助手席の間に座り、たばこを吸いつつ、両足をダッシュボードの上に乗せるように言われると、マンコをまるだしにしつつも、「ちょっとイヤですね」「ピースとかしたくなる開放感ですね」と、良くわからないことを言い始める。 赤信号で、渋谷駅前でストップすると、「そこに止まられると気まずい…」と言いつつも笑顔。 どんな気分?と聞かれると、「なんだか気持ちいい」「気持ちよくなると、周りはあんまり(気にならない)」と、吹っ切れた様子も。 過激度 B

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

宮益坂のあたり。シースルーのセーラー服姿で路地を歩く。透けてる乳首とマン毛のアップ。車道のあたりにでて、記念撮影。さらに青山通りの歩道に入ると、余裕が出てきたのか、写真撮影にもピースサイン。が、さすがにすれ違う人が増えてきたので、左手でおっぱいのあたりを隠しつつ移動。 路地に入るも、疲れのせいか、だんだん笑顔が無くなってくる。 車の近くまで戻り、車内に駆け込む。 移動中、スタッフがイタズラしちゃおうかな、と、おっぱい揉み、乳首舐め。彼女も気持ちよくなっていたのか、マンコに指を挿入し、ズボズボとオナニー。 イッたのかグッタリしつつも、スタッフのイチモツを出してフェラ、手コキから、口内射精。両手にザーメンを垂らして出す。 過激度 B

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

浅草。露出度の高いサンバの衣装で、お尻はTバック、乳首も見えている状態。その格好のまま、仲見世通りを進むと、さすがに場所柄、人も多く、すれ違う人にジロジロと見られる。 途中、扇子屋でうちわを購入。 和菓子にも寄っておみやげを買うが、包装に時間がかかり、待ってるあいだ、またも晒しもの状態。 スタッフのカメラの他にも、ビデオカメラで撮影する観光客まで。さらに帰り際、外国人の観光客にカメラを向けられたので、立ち止まって記念撮影。 その姿のまま、しばらく歩いて、車まで戻るが、警官が真横を通ったらしく、ビビるスタッフ。 が、彼女は「サンバだよ!」と平然。 車に戻って移動中、スタッフに、買ってきた和菓子を勧める彼女。 朗らかというより、もしかして、かなり図太い?  過激度 B+

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

上野アメ横。店の脇で浴衣姿でたたずむ。浴衣を取ると、シースルーのキャミソール姿で、おっぱいもお尻もスケスケ。 当然、通行人も多いが、かまわず通りを突き進み、道路中央で記念撮影。 しばらく歩くと、スタッフに指示され、上のキャミソールの肩部分を外し、おっぱいをもろ出し。 しかも、おっぱいを出したまま、アメ横を通り抜け、御徒町側の春日通りまで、延々と歩く。 彼女は早歩きながら、おっぱいも隠さず、堂々としたもの。 恥ずかしくないわけでも無さそうなのに、とんでも無い場所で、言われたとおりに露出をする彼女の姿は、かなりの抜きどころ。 過激度 A+

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

夜の商店街。 全裸に、軽い緊縛をされ、首輪をつけられ、散歩させられる。 周りは通行人も多く、こちらを見つめる人が多数。 親と一緒にこちらを見つめる、制服の女の子まで。 不安そうな表情で、周りを見回しながらも、裸を隠しもせず歩く彼女。 しばらく移動したのち、スーパーの前の、歩道のど真ん中で、記念撮影。 すぐ横を、通り過ぎていく買い物帰りの自転車。 夜の撮影で、フラッシュを何度も炊くので、必要以上に目立ってしまう。 さらにそのまま移動するも、不安からか、何度も振り返りつつ、車の場所まで。  過激度 B+

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

車道わきの歩道。完全に夜。 暗くなりましたが、まだまだ頑張るよ、と、スタッフが言うと、さすがにちょっと嫌そう。 歩きながら、ゆっくり服を脱ぐように指示されると、徒歩移動しながら服を脱いでいき、下着もとり、全裸に。 暗いのを良いことに、全裸で、しばし歩道を移動。 交差点に止めていた車まで戻る。 過激度 B

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

昼間の撮影でも来ていた、ワンピース姿。 じゃ行こうか、というスタッフの声とともに、歩きつつ、服を脱いでいく。 黒の花柄の下着も脱ぎ、全裸で歩いていると、なんと、JRの駅前に。券売機の前に、人はいるが、よもや後ろを全裸女性が歩いてるとは思わないだけに、ほぼ気づかれず。 全裸のまま、道を直進し、しばしの散歩。 車の近くまで戻るも、もう走りこむでもなく、歩きのまま堂々と車内に。   過激度 B

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

照明も少ない暗い路地。Tシャツ姿の彼女。 トイレに行きたいっていうから、連れてきてあげたよ、とスタッフが言うと、苦笑。 道ばたにしゃがみこんで、すかさず、放尿開始。股間から直線に飛ぶおしっこ。たっぷり出たようで、地面の広い範囲に塗れた跡。 歩道橋らしき階段を下りてる途中に、Tシャツを脱ぎ全裸に。車に乗り込む寸前、気づかれたのか、「なに!?」と若い女性のビックリした声。  過激度 C+

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

板橋あたり? 夜の商店街。またもやTシャツ姿で、手には縄跳び。 途中の道路わきで立ち止まり、Tシャツを脱ぎ全裸に。  向こうから、通行人が歩いてきてるのを目視したにも関わらず、かまわず全裸で縄跳び開始。 縄跳びをしつつ、全裸移動すると、テンションが上がったのか、楽しそうにはしゃぐ。 が、途中、中年男性に気づかれて「どうしたの?」と声をかけられ、バイクや車も通りかかり、危険を感じてきたのか、縄跳びも止め、逃げるようにダッシュ。 夜の街を、全裸女性が縄跳びをしてる姿は、なかなかシュール。 しかも、彼女が露出で楽しそうにしてるのは、初めて見たかも。  過激度 B+

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

東武練馬近辺。 服は着ているものの、歩く姿が、ややお疲れ気味。しばらく歩いたのち、道ばたで脱衣開始。 「よいしょ!」という声とともに、全裸になって移動。 後ろから車が数台通り過ぎる。 またしばらく全裸移動したのち、カメラに向かって手を振り、全裸歩行の記念撮影。  過激度 B

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

またまた浴衣姿。スタッフの、疲れてるようだけど、頑張ろうね、の声に、「はい」と、けなげな返事。 周りを気にしつつも、浴衣を脱ぎ、あっさり全裸に。 交差点の信号あたり、 すぐ横で、自転車の女性がいるのに、全裸の記念撮影。 そのまま、歩道を移動し、何事も無く、車に。 この作品、この露出パターンが多い。  過激度 B

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

シーン変わり、室内。 彼女に小声で場所を聞くと、「漫画喫茶」と。 キスから、服を脱がせ、おっぱい揉み、乳首舐め、クンニ、指マン、フェラ、手コキ、シックスナイン。 セックスは、正常位、座位と流れ、最後は、正常位からの腹上射精。 声が出せない環境だけに、盛り上がりには欠けるものの、彼女が、漫画喫茶でのエッチ経験が無いらしく、フェラで舐める音を思わずさせてしまったり、挿入すると声がでないよう口を押えたり、と、生々しさは有り。 このシリーズ、セックスは、真っ暗な場所ですることが多く、おまけのシーンになりがちなだけに、この作品は、かなりマシ。 過激度 C

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編

最後に駅前で、お別れの挨拶。 やはりかなりお疲れ気味。 商店街を向こうに歩いて去っていく。 過激度 C

露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編




メーカー 紹介コメント : 遂に伝説のメーカーの作品を封印解除!!今までの豪快なバカ露出とは、今回はちょっと趣きが異なるようで。それもそのはず、ちょっぴり恥ずかしがりやさんの女の子がかわいく控えめに脱いじゃってます。羞恥系の露出がお好きな方にはたまりましぇん。もちろん過激さも失われてないですよぉ♪ (野外全裸歩行・複数着替え・ティッシュペーパー服・ボディペイント歩行・変態歩行・カーオナニー・首輪散歩・セックス)

DUGA 紹介コメント : キュートな女の子明夏ちゃん19歳。とっても若々しい彼女が路上で魅せる大胆かつセクシーな肢体!早速一般道路で生着替え、交通人がいる前でオッパイや股間を曝け出します。絵の具で胸や股間を隠して歩道をお散歩したり、透け透けセーラー服やサンバ水着、加えて全裸でアーケード街を駆け抜けたり!最後はマンガ喫茶でやっちゃいました。 (露出ゲリラ12


雑談はこちら。URL記載 / 宣伝禁止。

お名前:

コメントはありません。 コメント/露出バカ一代12 嬉し恥ずかし露出ッ娘編  ?



DUGA 露出AV 本日の人気ランキング 

1本から購入可能。 無料の会員登録をすると、全動画のサンプルが見れます!