露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

タイトル : 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編  

タイトル(DUGA版) : 露出ゲリラ11

   

女優 : 矢■マリ (やぐちまり)

メーカー : バッキービジュアルプランニング

収録時間 : 111分31秒

監督

シリーズ 露出バカ一代   (露出ゲリラ

発売年月 : 2008/01/18

評価:A (評価基準は、トップページに記載)

露出AVメーカーとして、独走していた頃のバッキービジュアルプランニングの作品。 出演は、茶髪+日焼けギャル系の、矢■マリ(やぐちまり)ちゃん。 (名前は、カメラをまわす直前に決めたとのこと)  モデルさんは、基本的に裸を見られても平気なタイプで、性格も良く、常に笑顔でニコニコ。 ただ、撮影慣れもしてないようで、怖いもの知らずな分、恥ずかしがりつつも、どんな場所でも、言われたとおりに服を脱ぎ、全裸で街中を走ったり、歩道橋でおしっこしたり、はたまた、道端で駅弁ファックをしたり…。 が、露出プレイは過激でも、彼女の笑顔のおかげで、後味は悪くなし。 撮影場所は都内ばかり、しかも、人が多い場所も多く、昼間は、池袋東口、秋葉原、新宿歌舞伎町…で、全裸ダッシュ、夜は夜で、車内でセックスしてる状態から、駅弁ファックのまま、新宿大ガード、原宿駅前、原宿ラフォーレ前で、全裸セックス! 夜は、ゲリラ的な露出で、時間は短いもの、ここは最大の見せ場でしょう。 途中、シースルーのセーラー服や、セクシーTバック、ボディペイント、などの変化球での露出をはさみつつ、カメラを没収されるハプニングあり、通行人に記念撮影や、握手を求められるシーンあり、と、最初から最後まで、飽きさせない内容。 「全裸フルマラソン」という撮影テーマが、最初からあったのか、後付けなのかは不明ながら、都内の広範囲にわたって、彼女が全裸で走ってるシーンも多く、撮影に手間とリスクがかかってる、良作品。 カメラの没収がなければ、もう少し早い時間に、夜の「駅弁ファック露出」撮影ができたのであれば、かなりもったいない…。 シーンの合間に、別のモデルさんの簡単な露出映像が入るのも、このシリーズ恒例。  (モデル:8+ 羞恥度:8+ 過激度:9 )    

サンプル動画   ※ DUGAでは、(露出ゲリラ11)となっていますが、同じ内容です。

     

公園。自己紹介もそこそこに、服を脱ぐように言われ、全裸に。 このままでは捕まっちゃうと、乳首まるだしの下着を着用、そのまま公園の外に。いや…と恥ずかがりつつも、顔は笑顔なのが頼もしい。 途中、学生らしき女性2人をすれ違うも、完全無視。 そこそこの距離を歩いたのち、小走りに車に。  過激度 B+ 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

道端で、服を着た状態。 おもむろにグラスをもって近寄る男。 彼女のスカートの中に、グラスをつっこむと、おしっこ開始。 グラスには、たっぷりの黄色のおしっこ。 「貯まってたから…」と恥ずかしがる彼女。 その、おしっこを飲み始める変態男。 おしっこの入ったグラスを持たされ、またも散歩開始。 車道わきの歩道に、おしっこを捨てる。  過激度 B 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

信号を待っているあいだ、服を脱ぎ、ブラを外し、おっぱいまるだし。 その勢いで、スカートも脱ぐと、下はノーパンなので、既に全裸。 信号が青になったので、全裸で横断。 道の向こうでは、信号待ちの人たちが、こちらを見ている。 あわてて車に乗り込む。    過激度 B+ 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

車の中、池袋東口近辺。 スタッフに促され、車を降りて交差点に。 シャツを脱ぎ、ブラをはずし、スカート、パンティを脱ぎ、全裸に。 後ろを通りすぎる自転車。 乳首やマン毛まるみえの、スケスケのセーラー服に着替え。 移動しようとすると、ギャラリーのおじさんに話かけられ、握手&おっぱいタッチ。 彼女も笑顔なのがすごい。 その格好のまま、しばし、池袋を散歩。 すれ違う人は少なめ。 車で移動中、今までの露出の感想。 やはり「恥ずかしい」と言いつつも、笑顔がたえない。 過激度 B+ 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

別モデル、ももなちゃん、19歳。 道端の、ラブホテルの駐車場らしき場所? 開口部の上側はプライバシーカーテンがあるが、その下は、横切る人が何人もいる。 そんな場所で、上着を脱ぎ、ブラを外し、おっぱいまるだし。 下もパンティまで脱いで、全裸に。 一瞬でも、外に出てもらおうとお願いするも、カーテンをあけてチラっと外を覗き見て、「いっぱいいるんですよ…」と、笑顔で拒否。 初々しさはあり。 過激度 C 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

この作品の見所、全裸マラソン、1シーン目。 新宿、歌舞伎町センターロードの、ドンキホーテあたり。 露出の小道具として、キックボードを使おうとするも、彼女が苦手なようで断念。 そのまま、路上で撮影開始。 タンクトップを脱ぎ、おっぱいまるだし。 そして、タイトスカートを脱ぎ、全裸に。 まだ時間が早いのか、人は少なめながら、歌舞伎町で全裸の時点で凄い。 が、全裸のまま、旧コマ劇方面に走りはじめる。 すれ違う人も多く、通行人のギャルは唖然。 Uターンして靖国通りまで戻り、全裸でバンザイして、記念撮影。 その様子を、離れた位置からも、別カメラで撮影。 彼女や撮影スタッフは、逃げるように車に走り去るが、別カメラが、その場で呆然とする通行人を撮影。 最初の見せ場。   過激度 A 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

別モデル、ルイさん、22歳。 ビルの屋上だが、すぐ後ろにもビルがあるので、気づかれる可能性大。 寒いといいつも、服を脱ぎはじめ、全裸に。 露出には慣れてない感じだったが、全裸になると、屋上の端まで寄って、向こうのビルで誰か見てないか、チェックする余裕も。 過激度 C 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

歩道橋の上、白いシャツと、黒いタイトスカート姿。 しゃがんで、おしっこ開始。 貯まっていたようで、けっこう長めの放尿。 ボックスティッシュを渡され、股間を拭いてる最中に、向こうから女性の歩行者が来て、あわてて立ち上がり、やりすごす。   過激度 B 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

全裸マラソン 2シーン目。 公園の広場。 先ほどの白シャツ+黒のタイトスカート。「かけっこ得意?」と聞かれ、「得意」と答える彼女。 すると、スタッフは、「じゃあ、脱げ」と。 服も、ブラもパンツも一気に脱いで、全裸マラソンスタート。 広場を横切るように走り、階段をかけあがり、公園の外に。 歩道をダッシュしつつ、そのまま歩道橋をかけあがり、歩道橋を横断、道路の向こうの階段を下り、また、歩道を走る。 道路にいた初老のおじさんたちは唖然。 そのまま、200メートルほど向こうに止まってる車まで走り、スタッフともども、逃げるように車に乗り込む。  過激度 A 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

川沿いの遊歩道。 またさきほどの、白いシャツ&黒いスカート姿。 今回は、先に、スカートとパンティを脱ぎ、全裸の上は白いYシャツだけ。 川のほとりを歩いて、ベンチのある休憩所に移動すると、横のベンチでは浮浪者?のおじさんが寝ている。 が、そんなことはおかまいなしに、ADが近寄り、フェラ開始。 カメラは、寄ったり離れたり、あらゆる角度から撮影。が、このADさん、なかなかの極太チンポながら、男優経験が無いのか、なかなか射精せず。 結局、彼女が疲れてしまい、発射シーンなく終了。 監督に「もうこのあと出番なし」と宣告され、ADさん不満顔。 結局、寝ているおじさんは気づかず。 川のほうに近寄りTシャツを脱ぎ、全裸に。 また、浮浪者が寝ているベンチの、今度は反対側のベンチに座り、全裸で、タバコを一服したのち、全裸のまま、遊歩道を移動。 自転車で通り過ぎる人がいても、彼女は裸を隠しもせず、堂々と歩く。 が、公園を出るあたりから、車のほうにダッシュ。   過激度 A- 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

車の中。 彼女は白い縄で亀甲縛り+首輪。 乳首舐め、キス、指マン。 過激度 C 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

別モデル、上野えりさん、23歳。 「かの」名義で、スカトロAVなどでも活躍している企画モデルさん。 ビルの屋上で、軽いインタビューのあと、服を脱ぐように言われると、周りを気にしつつも、どんどん脱いでいき、おっぱいまるだし。 恥ずかしそうに隠すものの、乳首チェック、そして、パンティを脱ぐようにいわれ、全裸になった瞬間、終了。 風俗などでも活躍していたモデルさんなので、このくらいへっちゃら? 過激度 B- 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

上の近辺、昭和どおり沿い。 歩道に人が多いなか、セクシーメイド姿で歩く彼女。 前と後ろから2台のカメラで撮影しているものの、このあとのトラブルで、前方のカメラの映像が使えなくなる、との文字テロップが。 そのまま、アメ横の人混みをずんずん進んでいく。 かなり肌の露出が多いので、振り返る通行人もチラホラ。 そして、何の撮影をしてるのか、スタッフにたずねる人も。 そのままアメ横を通り抜け、歩道橋の手前で衣装を脱ぎ、ブラとパンティを脱ぎ、全裸に。 1台のカメラの映像が使えなくなった影響で、遠めのアングルから。 そして全裸のまま、広場の脇を通って、車まで移動。 全裸になったあとは、なかなか過激だが、カメラが遠いのが惜しい。 過激度 B+ 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

唐突にファミレスの外観から。 中から、逃げるように出てくるマリちゃんとスタッフ。 彼女は、シャツは着ているものの、下はすっぽんぽんで、マン毛まるだし。 そのまま歩道を、車まで走る。 そののち、遠めの位置から、ファミレスの店員に問い詰められている監督の様子。 テープを出せ、出さない、の押し問答。 結局、カメラごと店員に持っていかれ、途方にくれる監督。  シーンかわり、車内で笑顔の彼女。 スタッフはこんなこともあろうかと、2台で撮っていたと自慢するが、あとは愚痴の連続。 せっかく露出をがんばったのに、その映像が使えなくなったにもかかわらず、話をあわせる彼女の性格の良さに好感。   過激度 C 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

別モデル、ミュウちゃん、歳は永遠の20歳、とのこと。 あまり撮影慣れしてない様子。 すぐにベランダらしき場所に変わり、インタビューをしつつ、シャツを脱ぎ、スカートを脱ぎ、ブラをはずし、あっという間に全裸に。 恥ずかしいのか、その場にしゃがみ込む。   過激度 C 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

ワゴンを降りる、マリちゃん。 先ほどの、透けすけメイド服。 そのまま歩道を歩き、路地に入る。 著作権の関係?で、このあたりまで、音声はBGMだけ。 たどりついたのは、路肩にまで花を並べる花屋さん。 この怪しい集団を、どう思ったのか不明ながら、店員のおばさんが、いろいろと花を見繕って勧めてくれる。 花束を包装するのに、時間がかかり、店頭でセクシー衣装のまま待つマリちゃん。 そして、花束を持って、先ほどの歩道を戻り、路上で記念撮影。 衣装をアップで映すと、乳首が見え、マン毛も透けている。 車内で、恥ずかしいかどうか、インタビュー。   過激度 B- 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

移動中の、ワゴンの後部荷台。彼女は、スト2の春麗のコスプレ?  男のスタッフ2人に、チュパチュパ、いやらしい音を立てて、Wフェラ。 しばらくしゃぶっているものの、結局、また発射できなかったのか、最後は、男が自分の手でしごき、彼女の顔に顔射。 気持ち悪い?ときかれても、笑顔でごまかす彼女。 過激度 C+ 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

かなりの見どころ。 前シーンの続き。 秋葉原近辺。 顔にザーメンをつけたまま、ワゴンから降りて、しばし散歩。 駅に向かって歩いているので、徐々に、歩道にも人が増えてくる。 信号待ちをして、交差点をわたり、やや、ひと気の無い路地へ。 そして、路上で、衣装を脱ぎ、全裸に!  近くにいた外国人は、デジカメで写しまくりで、 彼女は全裸で握手。 そのまま、中央通りに向かってダッシュし、中央通りの歩道を全裸で走り抜ける。 当然、人は多く、唖然とする歩行者たち。 しばらく全裸で走ったのち、角を曲がって路地に逃げ込み、ビルの非常階段に、一時退避。 が、服を着るわけでもなく、すこし休憩したのち、また、全裸で、中央通りにむかって走る! 交差点で、全裸で記念撮影し、今度は、なんと車道を、全裸で走る! そして、そのまま車に逃げ込む。 息をきらせながら、ようやく車内で、ガウンを着せてもらう彼女。 長い距離を走ったので、ハァハァ言ってるものの、顔は笑顔で、余裕あり? 秋葉原という場所を、全裸で駆け抜け、軽く100人以上に見られてるはずなのに、神経が図太いのか、羞恥の基準が違うのか…(^^; 過激度 S 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

同じ日焼けギャル系ながら、別モデル、雨宮まりさん、自称 25歳。 年齢を言ったあと、噴きだしてるので、実際は、もう少し上か。 普段は 普通のOLをやっているとのこと。 ベッドの上で、すでに全裸。 おもむろに室内を移動し、玄関から外に出る。 外は、マンションの廊下で、すぐそばには別の部屋のドアも有り。 かなり警戒しつつも、廊下を全裸で歩き、そのまま屋上に。 夜なので、周りが暗く、露出というほどでは無いものの、堂々としているように見えて、実はビビってるという、日焼けお姉さんとの全裸露出プレイは、なかなか楽しそう。   過激度 C+ 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

太い道路脇の歩道。 服を着ているものの、いきなりスタッフに「脱ぐか!」といわれ、「ここで?」ととまどう彼女。 年配の女性が2人、胡散臭そうに眺めつつ、横を通り過ぎる。 その場所で、服を脱ぎはじめ、あっという間に全裸に。 全裸のまま、徒歩で歩道を移動。 ここも、そこそこ通行量があり、横を何人も、徒歩や自転車で通り過ぎる。 が、反応されないのが、東京らしい。 50メートルほど短い距離を移動し、全裸でカードレールをまたがせて、車に戻る。  過激度 A 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

車内で、青いビキニに、ボディペイント。 股間は、白いシート着用。 そのまま車を降ろされると、場所は、新宿駅南口あたり。 その格好のまま、新宿駅に向かって、しばらく徒歩移動。 交差点で記念撮影したのち、代々木方面に。 200mほど歩かされ、スタッフにお金を渡されて、自動販売機でジュースを買おうとしたところ、救急車両のサイレンが。 あわてて、壁に隠れる彼女&スタッフたち。 しばらく様子をうかがうが、捕まえにきたわけではないようで、ジュースを持って、先ほどの歩道を、会話しながら戻る。 話してるあいだも笑顔で、余裕があるのがすばらしい。 信号を待っているあいだ、ビルの合間に隠れる。 交差点で、あらためて記念撮影。 胸をアップにすると、乳首がまるみえ。 甲州街道を、走って車に戻ろうとしたとき、走りにくかったのか、「これ、剥がしちゃっていいですかね?」と、彼女がみずから股間の白いシートをはずす。 マン毛まるだしで、歩道&側道を走る彼女。 なんとか車に逃げこむ。 車で移動中、インタビュー。 「今日、一番、印象に残ったシーン」「今日の露出が、楽しいか、楽しくないか」など。 「楽しくないわけじゃない」と、笑顔で答える彼女。  新宿という場所柄もあって、全裸を避けて、ボディペイントに日和ったスタッフを尻目に、股間のシートをはずした、マン毛を晒した彼女の天然さも痛快。    過激度 A- 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

ビルの屋上、素人っぽい2人、石井かすみちゃん 19歳と、葉月あんなちゃん 24歳。 服を脱がせあい、先に、赤いブラジャーとパンティのかすみちゃんがおっぱい丸出しに。 攻守交替で、フリル系の下義をつけたあんなちゃんも、おっぱい露出。 顔は、細身系と、ぽっちゃり系で、好対照ながら、おっぱいは、細身のかすみちゃんのほうが、形も良くボリュームあり。 二人ともパンティは脱がず、終了。 過激度 C 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

夜の商店街。 そこそこ人通りはあり。 道の真ん中を、大きめのTシャツ姿で歩く、マリちゃん。 手には、縄跳び用の縄。暗い路地に入り、Tシャツを脱ぐと、早くも全裸。 そのまま、道の中央を、全裸で、縄跳びの駆け足跳びをしながら、ダッシュ。 夜とはいえ、まだ開店してる店もあり、歩行者や自転車も、何人もすれ違う。 しばらく縄跳びをしながら走ったのち、車に逃げ込む。 ややテンパっているスタッフたち。    過激度 B+ 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

別モデル、白石れいなちゃん、大学生。 夜なので、ナイトショット(赤外線)撮影。 手前側を人が通っているようだが、カメラでは映さず。 スタッフに服を脱ぐように言われると「全部ですか?」と、とまどった様子。 露出撮影とは聞いてなかった雰囲気。 が、うまく言いくるめられ、自販機の前で、上着を脱ぎ、ブラをはずし、おっぱい出し、で、終了。  過激度 C 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

夜撮影。 先ほどのTシャツ姿。 テープさえ没収されなければ、こんなに夜中にならなかったんだけど…と、愚痴るスタッフ。 そうですね、と、笑顔の彼女。 道の真ん中を、服を脱ぎながら歩く。 ブラジャーとTバックだけの姿で、コンビニの前を通り過ぎる。 びっくりした顔で、こちらを見ているオバさん。 そのまま、車に乗り込む。 暗くて、良く見えず。   過激度 C 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

バッキーの露出物の恒例、暗くなってから、移動中の車内でのセックス。 キスから、クンニ、フェラ、シックスナインから、女性上位で挿入し、激しいピストン。 バックでハメられる彼女を正面から映し、座位、正常位、最後は、腹の上に射精。 最後に感想など。 いつもどおり、暗くて見えにくいものの、彼女の喘ぎ声や、感じる顔をチェックできるのは、ここだけなので、抜ける要素はあり。 過激度 C 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

夜の繁華街。 池袋東口、サンシャイン通り近辺。 道のど真ん中で、Tシャツを脱ぐと、黒のブラジャーとTバックのパンティだけ。 下着姿のまま、徒歩移動すると、通行人からジロジロ見られる…ものの、そのうち、アジア系女性たちや、ギャルや、遊び人風のお兄さんたちに頼まれ、記念写真。 場所が場所だけに、好意的な雰囲気。 そのまま交差点に移動し、ブラをはずし、パンツを脱ぎ、全裸で記念撮影。 当然、周りは歩行者やタクシー通っているが、笑顔で堂々としたもの。 全裸のまま、サンシャインの下の道路に止まってるワゴンまで。かなりの距離を走る。 池袋でも、一番、人が多いエリアだけに、全裸+ダッシュは過激で、ここも見せ場だが、他の場所ほど冷たい目で見られてる感じがしないのは、場所柄のおかげか。  過激度 A+ 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

別モデル、こちらも夜の撮影で、女の子も茶髪系、諏訪あずさちゃん、21歳。 自動販売機が並んだ場所で、この部分だけ明るい。 スタッフに服を脱ぐように言われると、これまた、そういう撮影だと聞いていなかったようで、「えー」と抵抗。 が、周りを気にしつつ、上着を脱ぎ、ブラジャー姿に。ブラジャーを取ると、Eカップの大きいおっぱい。寒いようで、おっぱい出しだけで、終了。  過激度 C+ 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

夜、車の中で、マリちゃんもスタッフも、すでに全裸。 座位でハメている状態。 車で移動しつつ、都内の至る場所で、ゲリラ的に、セックスしたまま外に出る、露出チャレンジ?を何回も繰り返す、という趣向。 1回目は、道路脇の歩道橋の下。横には宅配ピザのバイクが。 すかさず、車に戻り移動。 2回目は、新宿西口大ガードらしき交差点。信号を渡る人たちの横で、駅弁ファック。スタッフも必死に写真を取る。そして、3回目は、なんと原宿駅前。 すぐ向こうを、信号をわたる大勢の人。 駅弁の体勢でハメたまま暗転。  過激度 A+ 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編

前シーンの続き、車で移動中、彼女のフェラのアップ。 この後、まだ露出があるので、イカせるわけにもいかず中途半端な状況ながら、チンポをチュパチュパとしゃぶる。 また、座位で挿入し、キスし、セックス。 車が停車すると、スタッフが「交番ない?」と確認。 ハメたまま降りたところは、原宿は明治通り、ラフォーレのあたり。 夜とはいえ、これまた都内有数の人が多い場所なので、信号を待ってる人たちが、唖然とこちらを見ている。 しばらくハメたのち、車に逃げ込む。 そのまま、作品終了。 夜の撮影で、露出時間は短いとはいえ、都内でも人が多い場所ばかり選んで、全裸セックスした根性は、さすが。 過激度 A+ 露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編




メーカー 紹介コメント : 遂に伝説のメーカーの作品を封印解除!!全国の露出ファンのみなさま、露出作品出し続けます!スタイルの良いガン黒ギャルが縦横無尽に全裸疾走!熱い夏はまだまだ続くよ。これからも応援宜しくね♪ギャルはエロイですねー!素人多数出演のプチ露出もついています!! (野外全裸歩行・野外放尿・コスプレ歩行・野外フェラ・緊縛・ボディペイント歩行・素人と会合・エロエロカーセックス)

DUGA 紹介コメント : 公園でこんがりと小麦色に焼けた肌を晒しながら透け透けの下着に着替えるマリちゃん!ほぼ全裸状態で早速散歩&野外放尿を見せちゃいます。素っ裸での横断歩道渡りや野外公開フェラチオ、仕舞いには人ごみでごった返す、とある駅の横断歩道で駅弁ファックを披露しちゃったりとキワド過ぎ! (露出ゲリラ10


雑談はこちら。URL記載 / 宣伝禁止。

お名前:

コメントはありません。 コメント/露出バカ一代11 ヤロマリの全裸フルマラソン編?



DUGA 露出AV 本日の人気ランキング 

1本から購入可能。 無料の会員登録をすると、全動画のサンプルが見れます!